読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人仮想通貨トレード

素人が仮想通貨に手を出してみて、儲けられるのか、それとも全然ダメなのか実証中

Slock.it の DAO Ninja Training で苦戦中 - ウォレットのインストール 〜 トークンセールへの参加まで

vcoin.hatenablog.com

昨日(書いていたのは一昨日の夜だけど)の記事ですが、実際にやってみました。
手順の方は slack上のものではなく、Slock.it の公式ブログの記事を見ながら行いました。
blog.slock.it


私を含め、素人にはとても難しいと思います。
ひとまず、ウォレットのインストールからトークンセールへの参加までできたので、手順をアップしておきます。
この先がよくわからず、停滞しています。Ethereum をもっと技術的に理解しておかないと厳しいのかもしれません。
tETH はマイニングして余っていますので、もし欲しい方いらしたらコメント欄にでもご連絡ください。

1. Install the Ethereum Wallet

イーサリアムウォレットをインストールする
How to Install the Ethereum Wallet - YouTube

(1) 動画で紹介されていた URL にアクセス
Releases · ethereum/mist · GitHub
動画だと Wallet 0.5.2 (Beta 10) ですが、実際に表示される Wallet は 0.6.2 (Beta 13) でした。

(2) プログラムをダウンロード
f:id:vcoin:20160411100947p:plain
インストールするマシンの OS によって、異なるファイルをダウンロードします。
Windows の人は Ethereum-Wallet-win64-0.6.2.zip をダウンロードします。
私の場合は、MacOS なので、Ethereum-Wallet-macosx-0.6.2.zip をダウンロードしました。
以降は MacOS版での動きとなります。

(3) ダウンロードしたファイルをクリック
ファイルが解凍され、Ethereum-Wallet-macosx-0-6-2 というフォルダができます。

(4) Ethereum-Wallet-macosx-0-6-2 フォルダの中の Ethereum-Wallet を実行
ここで私の場合は1回目では実行できずに下のメッセージが表示されました。
f:id:vcoin:20160411101853p:plain

セキュリティの問題なので、[システム環境設定]-[セキュリティとプライバシー]を開きます。
「"Ethereum-Wallet" は開発元を確認できないため、開けませんでした。」という表示を確認し、その右の「このまま開く」ボタンをクリックします。
f:id:vcoin:20160411102702j:plain

その後、次のメッセージが表示されますので、「開く」ボタンを押します。
f:id:vcoin:20160411103048p:plain

ようやく実行できたものの何も表示されないウィンドウが表示されました??
f:id:vcoin:20160411103636p:plain

どういうことだろう?と思い、ネットを調べてみるとこんな内容が見つかりました。

現時点では公式のGUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェイス)ウォレットが使い勝手という意味では良いのではないでしょうか。
https://github.com/ethereum/mist/releases

でも、このGUI Walletを使うにはEthereumのコマンドライン・クライアントである「Eth」または「Geth」を入れないといけないみたいなので、使える状態に持っていくだけでもハードルが高いと思います。

引用元:Ethereumのウォレットについて - Genx Notes

Geth が必要なんですね?了解です。
インストール方法もこちらのサイトに書いてありました。助かります。

Ethereumの公式GUI Walletのインストール方法ですが、Macならまずはアプリケーションからユーティリティに行って、ターミナルを開きます。

ターミナルを開いたら、下記のコマンドを入力してエンターキーを押してください。

bash < (curl https://install-geth.ethereum.org -L)

このコマンドを打つとGethがインストールされます。画面が色々と進み出すので、インストールが正常終了するまで待ちます。終わったらターミナルを閉じて良いです。

引用元:Ethereumのウォレットについて - Genx Notes

コマンドなんですが、< と ( の間にスペースがあると動きませんでした。そのため、

bash <(curl https://install-geth.ethereum.org -L)

で実行しました。

その後、Ethereum-Wallet を実行しましたが、まだ空白のウィンドウのまま。
しょうがないので、諦めて上のメニューから [アカウント]-[新規アカウント] を選択しました。
f:id:vcoin:20160411111300p:plain

アカウントを作成してもすぐには反応がなかったのですが、一度 Ethereum-Wallet を落としてから起動することでようやく アカウント オーバービュー の画面が表示されました。
f:id:vcoin:20160411111549p:plain

これでようやく Wallet のインストール終了です。

Ethereum-Wallet を再起動したところ、今度は node の同期が走りました。
結局1時間くらい同期にかかっていたでしょうか?

いろいろとハードルが高かったです。

2. Learn how to use the Ethereum Wallet safely

イーサリアムウォレットを安全に使う方法を学ぶ
How to Back up and load the Ethereum Wallet - YouTube

(1) 動画のとおり、上のメニューから[アカウント]-[バックアップ]-[アカウント]を選択します。

(2) keystore フォルダに UTC--・・・というファイルがあるので、これをどこかにコピーしておきます。
これでバックアップは終了です。

(3) Wallet の Main account に ETH を送信します。
手持ちの ETH を少し送信します。
私は MyEtherWallet からひとまず 5ETH だけ送金しました。
これやる必要あったのかな?

3. Practice! Send test ether (tETH) to a Test DAO Token Sale.

練習!テストDAOトークンセールにテストether(tETH)を送信する

1. Make sure you are on the Testnet (‘Morden’)
2. Get tETH by either mining, finding a working Testnet faucet, or from a friend on the Slack
3. Send tETH to the InfiniteTestDAO (‘∞tDAO’) Contract: 0x055343f7690a15e1b60107a9ed12781e47cd94a5

公式ブログの記載順に行います。
(1) 上のメニューから [Develop]-[ネットワーク]-[Testnet(Modern)] を選択します。
画面がテストネットに切り替わります。
f:id:vcoin:20160411125300p:plain


(2) 上のメニューから [アカウント]-[新規アカウント] を選択し、アカウントを作成します。
node の同期にしばらく時間がかかるようなので、待ちます。


(3) 上のメニューから [Develop]-[マイニングを始める(テストネットのみ)] を選択します。
マイニングが始まります。ここでもしばらく待ちます。
30分くらい待ったら 5ETH 溜まっていたので、ここで一旦マイニングを中止します。


(4) tETH を InfiniteTestDAO のアドレスに送信します。
ちょっとケチって 0.2 tETH を送信しました。
f:id:vcoin:20160411143516p:plain


ひとまずここまで。

この先の具体的な手順がよくわからず、停滞中です。
わかったら続きを書きたいと思います。