読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人仮想通貨トレード

素人が仮想通貨に手を出してみて、儲けられるのか、それとも全然ダメなのか実証中

Lisk IOU が BloomBit でも取引開始。Lisk の適正価格はいくらなのか考えてみる

coinmarketcap.com


ここを見ていたら、YoBit に加えて、BloomBit という取引所でも Lisk の IOU が取引されていることがわかりました。
昨日は一時的に 0.02 BTC/LISK をつけたようですが、さすがに現在は少し落ち着いて 0.01 BTC/LISK になっています。
0.02 なら 100倍以上の値段ですから、バブルもいいところですよね?さすがにその値にはならないと思いますが、それでは適正価格はどれくらいなのか気になったので調べてみました。
仮定に仮定を重ねていますので、もはや妄想の域ですが、ご容赦ください。

ライバルとの比較

LISK のライバルになりそうなもので Poloniex で取引できるものは2つあります。
イーサリアム(ETH) と イーサリアムのクローンである Expanse(EXP)です。
ETH と EXP と LISK の力関係ですが、私は ETH > LISK > EXP と考えています。感覚的ですが、これは多くの人が同意してくれるのではないかと思います。 これはこのまま時価総額に反映できると思います。すなわち、時価総額も ETH > LISK > EXP であると思います。
ETH の時価総額は 約1,920,000BTC、EXP の時価総額は 約2,600BTC。あれ?ちょっと EXP 低すぎませんか?ICO していないとはいえ、さすがにこんなものではないと思うのですが・・・?
まあ EXP はちょっと置いておいて、 1,920,000BTC > LISK > 2,600BTC であることに疑いようはないと思います。

LISK に対する期待と適正価格

さて、現在の LISK の時価総額ですが、仮に 0.01 BTC/LISK とした場合、発行数は 1億枚あるので、1,000,000 BTC となります。
ETH の半分くらいですね。これは人によって判断が分かれますね。
LISK が ETH の半分くらいは期待が持てると考えている人が多いということですかね?
そうだとすると、0.01 BTC/LISK は適正価格となり、クラウドセールの 50倍以上の価格でも文句ないと思います。


私は LISK は Dapps のプラットフォームとしては、現状2番手と考えており、期待値としては ETH の 1/4 くらいだろうと考えています。
この期待値というのは、将来取れそうだなと期待する Dapps のプラットフォームのマーケットシェアと考えていて、ETH が市場の8割、LISK が市場の2割くらい取れるんじゃないかという、私個人の当てずっぽうなものから来ています。
現時点で LISK はそのプラットフォーム上で動く Dapps で ETH に大きく溝をあけられています。ETH なら有名どころで Augur や Slock.it などがありますが、まだ LISK の方ではそういった有名な Dapp はありません。この状況で市場の3割強を取得できると考えるのは、結構強気だと思います。
ただし、1割ってこともないと思います。1割だと対抗馬としての存在意義もないので。それなので、2割くらいかなという大雑把な考えです。

仮に私の大雑把な考えが正しいとした場合、ETH の 1/4 の価格になるので、0.005BTC/LISK ぐらいが適正価格ということになります。
これでもクラウドセールの 25倍以上ですが、自分としてはまあまあ腑に落ちています。


ただ、ICOはバブルなので、LISK IOU の現在の取引のように 0.01 〜 0.02BTC/LISK などになる可能性もあると思います。
ローンチ後、本当にこのあたりの価格で取引できるようになるのであれば、すぐ売ってしまって正解かなと思います。
逆に 0.005BTC/LISK を下回るようであれば、しばらくホールドしてもいいと思います。

ETH の価格は適正価格か?

この仮定は、現在の ETH の価格から考えていますが、ETH 自体の価格は私は低すぎると考えています。
BTC の時価総額 15,400,000 BTC と比べ、ETH の時価総額 1,920,000 BTC は適正ではないと思います。


ETH はこの後続々と Dapps が出てくる予定です。2回目の Devcon も決定しました。Visual Studio でも ETH の Dapps を作ることができるようになります。
作った Dapps の中でも良さそうなものは次々と ICO してくるでしょう。ICO で成功した彼らは筋のいい人を見つけたら ICO を奨めるでしょう。これを繰り返すことによって、イーサリアムの経済圏は爆発的に大きくなると思います。気づいたら、Dapps といえば、ほとんどイーサリアムで動いていることになっていることでしょう。この場合、通貨として BTC も使うとは思いますが、基本通貨は ETH です。
最終的には BTC よりも時価総額で ETH が勝つことだってありそう、BTC に勝てない場合でもいい勝負をするだろうと考えています。
いい勝負をするんじゃない?って考えている通貨の価値がライバルの1割強しかないというのは、安すぎると思いませんか?


私は ETH が上がるなら LISK も上がるだろうと考えています。マーケット全体が大きくなるというように考えており、マーケットシェアは今言っている仮定から修正の必要はないだろうと。仮にそうだとしたら、LISK の価格も 0.005BTC/LISK よりも更に大きくなります。

Lisk のリスク?

問題は LISK が2番手を維持できない場合です。
来週 ICO 予定の WAVES は LISK の強力なライバルになりそうです。仮に LISK が WAVES に負けて3番手に落ちてしまうようなら、Dapps のプラットフォームとしての存在感もなくなるでしょうから、価値は限りなく 0 に近づいていくと思います。

2016/4/10 追記

この時点では私は WAVESプラグインを勘違いしていて、Dapps のプラットフォームになると考えていたのですが、どうやら違うようです。
WAVES は LISK のライバルにはならないので、 今後出てくるであろう他の Dapps プラットフォームに読み替えてください。
失礼しました。

まとめ

LISK の価格 0.01 〜 0.02 BTC/LISK については、高いとは思うが、ありえない数字ではない。
0.005 以下になるなら売らない方が良さそう。
ただし、LISK に強力なライバルが現れて、負けそうだと判断するのであれば、価格に関わらず早めに売ってしまった方がいい。


・・・妄想垂れ流し、失礼しました。