読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人仮想通貨トレード

素人が仮想通貨に手を出してみて、儲けられるのか、それとも全然ダメなのか実証中

Lisk は クラウドセールにて6億円を超える資金を調達!仮想通貨としては歴代2位、クラウドファウンディングとしては歴代19位!

先日終わった Lisk のクラウドセールですが、結果が報道されています。


Lisk Raises Over 5.7 Million USD in 2nd Most Successful Crypto-Currency Crowd-Fund to Date - Yahoo Finance
Lisk Closes ICO, Raises Over $5M in Bitcoin - Bitcoinist.net


クラウドセール中にイーサリアムが高騰し、Lisk 自身もマイクロソフトのパートナーになったということもあり、予想以上に好調だったようです。
14,000BTC 以上ということですので、1BTC = ¥47,500 で計算すると、6億6500万円以上です。


Wikipedia によると、仮想通貨としては、イーサリアムが1位で $18,439,086。Lisk は 2位で $5,880,089 とのこと。
ちなみに 3位は Augur で $5,318,330。Augur との差はあまりありませんが、イーサリアムとの差はかなりありますね。
また、クラウドファウンディング全体で考えると、イーサリアムが5位、Lisk が 19位、Augur が 22位とのこと。
Lisk はイーサリアムと正面からぶつかるプロジェクトだと思いますので、仮想通貨としては 2位と高評価ながら、イーサリアムの 1/3 程度しか資金が集まっていないというのは頭の片隅に入れておいた方がいいと思います。
引用元:List of highest funded crowdfunding projects - Wikipedia, the free encyclopedia


Augur はイーサリアム上で動く DAPP ですが、イーサリアムと比較して 30%弱の資金調達ができています。
これを Lisk に当てはめると、今後出てくるであろう Lisk 上の DAPP は良いものでも Lisk の 30%程度しか資金調達できないのではないかと考えられます。
もちろん、宣伝の仕方や期待の大きさ、時代の流れなどによって、この数字は変わってくると思いますが、一つの目安としてこのくらいだろうという意味です。具体的に言うと、イーサリアム上で動く DAPP は 6億円に対し、Lisk上で動く DAPP は 2億円が資金調達の期待値の上限ということになります。


お金だけじゃないとは思いますが、こうして数字にしてみると、DAPP を開発する側は Lisk よりもイーサリアムを優先するだろうと改めて認識できます。
Lisk がイーサリアムを超えるのは容易ではないですね。


とはいえ、投資側はイーサリアムの 1/3 もの期待を集めたこのプロジェクトに、やはり 1/3 くらいは期待しますよね?
イーサリアムは 70倍になりました。Augur も 20倍強。じゃあ、Lisk も 20倍くらいいける!?
過度な期待は禁物ですが、今は夢を見ておきましょうね!